Your search results

タイで不動産を買う10個の理由!を説明するアイルランド人の動画が秀逸

Posted by パタヤグローリー on 2018年10月27日
| 0

あなたはタイの不動産をなぜ購入しないの?タイはあらゆる国から訪れる多くの人々にとって、観光の機能を有する世界で最も人気のある目的地です。不動産購入者の中には、タイのライフスタイルの魅力に付け加え、ここでの生活を考えて家を買っている人が多いと言われています。しかし、私の経験では個人的にはタイで不動産を買うなら住むために買うよりも借りるまたは貸す目的と考える方が良いです。つまり、購入して永住するのではなく短期間の滞在目的で購入し、それ以外の期間は貸し出すといった使い方がライフスタイルの面でも投資目的の面でもお得ということです。

なぜ私はタイ不動産が世界で最もホットな不動産市場の1つだと理解するのか。

不動産を完全に購入する理由において、価格の安さは最も重要な要素であり、また今後それが伸びていくのかが次の要因と考える。タイの不動産の1平方メートルあたりの価格は約2200USドル(約23万円)であり、香港などの近隣諸国との比較では、シンガポール、オーストラリア、または中国でさえこの価格は際立って安い。例えば、オーストラリアのシドニーにあるコンドミニアムは、価格はクレイジーに高く、1平方メートルあたり約3万ドル(約330万円)である。私がタイ不動産購入時に支払った価格はこれの1/14です。

私は母国のアイルランド、オーストラリア、タイで不動産を購入しているが、タイの不動産は保有していて本当にお金がかからないことを実感しています。滞在中も、本当にタイにいると安くて簡単に生活できます。私は幸せで充実したフィールドを生きているようです。例えば、コカコーラ一つとっても(アイルランドやオーストラリア)では負担になります。

今日のアイルランドは急騰している建設にすべての時間を無駄に費やしているようにすら思える。いくつかの最高と言われる建物の設計に、人々はお金と時間という労力を割いているのだ。タイでは決して有名なブランドでなくてもモダンで洗練されたデザインを得られる。それで費用は抑えて美味しいとこえを両取り出来るのだ。

オーストラリアには、建築物に対する評議会があり、その権利が渦巻いているために建築物が高くなっている。あらゆる名目で不動産購入に対して支払うものがあり、酷いものでは山岳地帯の地層を管理する協会に平方メートル辺り9ドルを支払うなんて馬鹿げたものまである。一方、タイではそんなくだらない中間搾取は見ることがない。政府機関に税金や名義登録料を支払っておしまい。複雑に仕組まれた搾取システムに慣れさせられた私にとっては、タイ不動産の購入がシンプル過ぎて今や冗談だと思うほどだ。

治安については、私の地元は安全な地域として言われるが、タイは決して危険ではない。まして、オーストラリアのいくつかの地域で外国人を守るために警察への賄賂がない地域のほうがよっぽど危険だ。

さて、投資目線での利回りリターンについて話しましょう。

最近の平均的なレンタル収益の山と谷を平均すると、おそらく、約2%の収益を私はコンドミニアム購入により得られた。タイでの収益だけを考えると、どの時期かランダムに選んだとしても9%を維持している。タイは微笑みの国と言われるが、土地すらも笑顔であることで知られています。

私はタイ不動産とその地域で暮らす生活を愛しています。タイ王国は、実績あるスピードの計画で、大規模インフラプロジェクトを承認した。私はタイで生活するパタヤという地域からこのインフラが開発された暁には、非常に速いスピードで都市間を移動できるようになる。その将来が楽しみでしょうがない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings