Your search results

プルクサー不動産はハイエンド市場で成功を収める

Posted by パタヤグローリー on 2017年5月16日
| 0

One-Shine-Bangpo

タイ経済に蔓延していた悲観論からの離脱を示すかのように、プルクサー・リアル・エステートが開発するプロジェクトは、第1四半期のプリセール販売で成功を収めています。プルクサーは、今年のプリセールだけで既に40億バーツを売り上げ、開発が進むにつれて完売へのスピードが速まるものと見られます。同社は総計で99億THBの価値を持つ6件の高級タイプコンドミニアムプロジェクトを今年立ち上げる予定です。さらに単体の複合施設を立ち上げる計画もあります。

「ハイエンドのコンドミニアムについては、販売目標を50%としていましたが、第1四半期に販売を開始したトンローのプロジェクトはすでに目標を達成しました。バンコクの不動産マーケットへの期待感が高まっています」と、プルクサー不動産の社長Prasert Taedullayasatit氏は語ります。

多くのデベロッパーが2016年の建設計画を遅らせたように、プルクサーは今年に入ってからOne Shine Bangpoコンドミニアムの開発を開始しました。その結果、セールスを開始した1週目の週末には8億7100万バーツを集めました。そして、今年の5月には、入居が開始される年の予想時価総額の54%を売り上げています。One Shine Bangpoは615ユニットの高層型コンドミニアムで、チャオプラヤ川に近いPracharat Sai 1 Roadに建設されます。

「昨年の立ち上げを延期して正解でした。昨年に発売を開始する以前のスケジュールのままでは、不動産市場に対する悲観論から失敗を導いていたかもしれない」とPrasert氏は言います。

今年の下半期に開始される3つの高級コンドミニアムプロジェクトは、Pradiphat Road、Sukhumvit Soi 61、Phaya Thai Roadでそれぞれ建設が開始されます。同社は、低価格帯のプロジェクトを含めて、今年は72件もの新規プロジェクト開発を検討しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings