Your search results

コンドミニアムか家か、購入・賃貸の最適判断チェック

Posted by パタヤグローリー on 2017年5月14日
| 0

Skyscrapers in Bangkok, Downtown, Thailand

タイで不動産の購入または賃貸をする場合は、コンドミニアムにするか家タイプに住むか検討が必要でしょう。外国人であってもコンドミニアムなら購入、賃貸ともに容易ですが、集合住宅のヴィラタイプを除いて家の購入は決して簡単ではありません。ご存知かとは思いますが、外国人に土地を所有することが許可されていないためです。つまり、家を買うつもりであれば、タイ人と何かしらの提携関係を構築する必要があるということです。以下の項目についてご自身で検討し、コンドミニアムにするか一軒家にするか検討してみてください。

施設、設備面

コンドミニアムは、一般的な日本のマンションとは異なり、豊富な設備が室内と館内に整っています。スイミングプール、ジムはほぼ全てのコンドミニアムに備えられています。土地価格が低かった頃に建設された古いコンドミニアムは、テニスコート、バスケットボールコート、スカッシュコート、庭園などスペースを広く使う施設も併設されている可能性が高いです。新しいマンションでは、図書館、コワーキングスペース、リラクゼーションエリアなどを備えたモダンな設備も多くあります。このような共有施設を存分に使いたい場合、コンドミニアムタイプはとても便利です。

屋外スペース、庭

ヴィラハウスなどの戸建てには、家屋の外に広めの緑地スペースがある場合が多いです。玄関からすぐプライベート側に駐車場が用意されていますので、コンドミニアムのように地下駐車場へ行く必要はありません。ベンチを置いて読書したり、バーベキューパーティーをしたり、プライベートな空間で楽しめるのは家を所有する一つの利点といえます。

犬、猫などのペット

コンドミニアムはペットを飼うことが難しいです。犬や猫のような大きさについては、近隣の方々からクレームに繋がるケースを考慮して許可されにくいようです。その反面、一戸建ては何も制限がありませんので、大型のペットでも飼うことができます。

プライバシーとコミュニケーション

プライバシーについては、居住者の性格や家族環境によって利点にも欠点にもなり得るでしょう。あまり人と接することが好きではない方なら分かりやすいですが、子供を持つ家庭においては、近隣の方とのコミュニケーションが生活の役に立つこともあります。

部屋からの景色、外観

コンドミニアムの強みは、高さを活かした壮大な景色にあります。高層マンションであれば部屋からの景色の満足度は尚更良いですし、また外から見ても街で目立つ存在感が人気の理由の一つです。

維持管理

コンドミニアムは通常、24時間警備とユニットを管理する仕組みが備えられています。そのため、お部屋の鍵をしめたまま放置しておいても何も心配はありません。タイと母国を行き来するような生活にはコンドミニアムがオススメです。ただし、家タイプの場合はそういったオプションに対する管理費を気にしなくて済みます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings