Your search results

最高級マンダリンオリエンタルバンコクレジデンスの販売が絶好調

Posted by パタヤグローリー on 2017年5月13日
| 0

The-Residences-at-Mandarin-Oriental-Bangkok

今年初め、バンコクのマンダリンオリエンタルバンコクレジデンスのペンションタイプの価格が、バンコク不動産市場の中で過去最高の販売価格となったというニュースが現地を駆け巡ったことは記憶に新しいですが、今回新たに出た現地メディアの報道によると、すでに52階建てのコンドミニアム棟にあるユニットのうち70%が売却されたということです。

グローバルに展開する不動産開発会社マグノリア・クオリティデベロップメント・コーポレーション(Magnolia Quality Development Corp)により開発されているこのプロジェクトは、2ベッドルーム以上の広めのユニットサイズで146室を備えており、大規模な複合施設ICONSIAMに併設されます。マンダリンオリエンタルバンコクレジデンス開発プロジェクトのプリセールは2年前に始まり、2016年の末に建設工事が開始しました。

“現在、プロジェクト全体の建設は約20パーセント完了しており、当初計画したスケジュールの通りに推移しています。70%という高い販売率を見ると、やはり贅沢な高級コンドミニアムに対する需要が強いことがわかります。それと同時に、そのような高額なコンドミニアムに向けられる高い期待に応える必要を感じます」と、アイコンサイアム・スーパーラックスレジデンス・コーポレーション(ICONSIAM Superlux Residence Corpの)マネージング・ディレクターであるMalaisirirat氏はバンコクポストの取材に答えています。

バンコク主要都市部のコンドミニアム価格は、平均的に上昇を続けています。マンダリンオリエンタルバンコクレジデンスにおいては、2015年の販売開始から30%も上昇しています。

「マンダリンオリエンタルバンコクレジデンスは、高所得者のタイ人と外国人投資家からの購入需要が根強く、プロジェクトが開始されて以来、売り込みの見通しが悪い時期はありません。これは、バンコクの高級住宅市場が今年も良好な投資を呼び込むことを示しています」とCBREタイのマネージングディレクターであるAliwassa Pathnadabutr氏は語ります。

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings