Your search results

APがコンドミニアムの新ブランドLifeを立ち上げ

Posted by パタヤグローリー on 2017年5月3日
| 0

AP Brings New Life-branded Condo Projects

APタイは、バンコクの鉄道新規路線に沿って建設が進められている多くのコンドミニアムプロジェクトの成功で名が知られています。APはこの度、従来のコンドミニアムに新次元の機能を持たせ、生活を豊かにするコンセプトで“Life”という新しいブランドを立ち上げました。Lifeの住宅所有者は、デジタル時代の最新技術を大いに活用できる仕組みを手に入れます。

不動産開発会社のAPは、Lifeブランドの下で資産価値200億THBの3つのマンションプロジェクトを立ち上げます。今回リリースされた第1のプロジェクトは、日本の三菱地所グループとの合弁契約になります。パートナー企業は、公共交通機関から徒歩圏内に“LIFE Ladprao”を開発します。このプロジェクトは、住民の生活の質を向上させるために設計された“AP Intelligent Space(知的空間)”と“AP Corridor Window Innovation(技術革新の回廊)”の2つの新機能が導入されます。

「APの住居に住む人と、現地のタイ人の生活を向上させます。私たちは、両社(APと三菱地所)のノウハウを共有して建設作業プロセスを進めます。私たちは、空間に技術革新を産むノウハウがあります。 APタイは、APデジタルコミュニティーという名のコンセプトで、機能的な空間の開発に取り掛かっています。住民の安全と利便性を確保することで、持続可能なイノベーションを創造するというコミットメントがあるためです」とAPタイの最高経営責任者Vitakarn Chandavimol氏は語ります。

他の2つのLifeプロジェクトについて、詳細は発表されていませんが同様の機能を持ちます。全てのLifeブランドは、専用のAPデジタルコミュニティ技術を通じ、住民に24時間デジタル技術をお届けします。また、Lifeブランドは、公共交通機関の近くに建設されることも決定しています。

「LIFEは、バンコクの大規模な輸送ラインに沿って開発が行われるコンドミニアムブランドです。優れた立地、簡単なアクセスは住宅の快適性い必須です。Lifeマンションに対する需要は高まっており、消費者の反応はポジティブであると自負しています」とVittakarn氏は締めくくりました。

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings