Your search results

タイの四大デベロッパーは、バンコク郊外の大通りに不動産開発で協力

Posted by パタヤグローリー on 2017年4月5日
| 0

Developers Build Up properties A New Road in Suburbs

Chaeng Wattana(チェーンワッタナ)とChaiyapruek(チャイヤプルック)を結ぶ新しいバイパスのThai Chamber of Commerce Road(タイ商工会議所道り)は、バンコク北部へ向かう通勤者を手助けするだけではありません。郊外へ向かう主要道路に沿った大規模な不動産開発プロジェクトの本拠地となります。タイ最大手のデベロッパー4社(サンシリ、SCアセット、プロパティーパーフェクト、プルクサ・リアルエステート)が協力して、合計200億バーツ以上の資産価値をもつ居住用コンドミニアムを建設すると発表しました。

サンシリ、SCアセット、プロパティーパーフェクト、プルクサ・リアルエステートの4社は、チェーンワッタナ通りのラマIV Bridge近くに、215ライの土地区画を利用した開発を進める計画です。そこは、新しいタイ商工会議所大学のキャンパスに近いエリアです。コストは推定4億バーツと見積もられており、その地域に更なる不動産開発を導く可能性が高まります。

「私たちはタイ商工会議所大学付近に400ライの土地を所有しています。不動産市場の需要に応えるため、1戸当たりの販売価格が400万バーツから600万バーツの住宅不動産物件を、約101億バーツの費用をかけて開発する予定です」と、プロパティーパーフェクトのチーフエグゼクティブChainid Adhyanasakul氏は、プレスリリースで語りました。

SCアセットは、同じ場所にバンコク・ブールバード・チェーンワッタナの不動産開発プロジェウトを立ち上げる計画です。このプロジェクトの単価は700万〜1000万バーツで、それぞれ独立した住居として開発します。地元メディアへの報告では、SCアセットは、当プロジェクトを2017年後半にも開発を開始するということです。

プルクサ・リアルエステートもまた同様に、独立した住宅の不動産開発プロジェクト“Passorn Prestige”を立ち上げます。ユニットの販売価格は500万バーツからとなっており、最大面積の戸建て価格は1000万バーツを超えます。

Sansiriは、2017年の下半期に不動産開発プロジェクトを立ち上げる予定ですが、現時点では詳細の発表がありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings