Your search results

マンダリンオリエンタルがバンコク不動産市場の最高値を更新

Posted by パタヤグローリー on 2017年3月22日
| 0

バンコクのチャオプラヤ川岸に建設が進められているマンダリンオリエンタル・バンコクレジデンスには、1㎡当たりの価格が62万バーツとバンコクで最も高い値を付けるペントハウスがあります。その他のプロジェクトも合わせた1㎡当たりの価格は平均38万バーツで、これはチャオプラヤ川岸のコンドミニアム価格の最高記録です。

バンコク市内に高くそびえ立つマンダリンオリエンタル・バンコクレジデンスは、タイ人ほかロンドン、香港などの外国人投資家や企業から最も人気のある不動産物件の一つとして認識されています。「川沿いに暮らす生活の美しさと高層建築技術を融合したサービス、品質、建築資材、デザインにおける最高水準の提供」を達成すると掲げます。

不動産開発会社は、ICONSIAM Superlux Residence Co Ltd(アイコンサイアム)によって開発され、東南アジアでは初となるマンダリンオリエンタルブランドの住宅です。マンダリンオリエンタル・バンコクホテルにも近いチャオプラヤ川沿いに建てられるこのプロジェクトは、130㎡から230㎡まで広めのユニットで構成される146台の豪華なウォーターフロントコンドミニアムです。ペンション、ペントハウスは、38㎡から710㎡のユニットタイプがあります。

ICONSIAM Superlux Residence Corporation Ltd(アイコンサイアム)のマネージングディレクターであるMalaisirirat氏は、以下の様に述べています。

「コンドミニアム建設工事は28%を完了しており、満足なペースです。売上高は1㎡当りの価格で見ると60%に達しています。ペントハウスの最高価格は、1㎡当たり62万バーツにまで上がります。これは、タイの不動産市場で一番高い数字です。最高価格のコンドミニアムに対する需要はタイの訪問者数を見れば明らかです。」

アイコンサイアムは、住宅施設と商業施設が一体となった複合開発プロジェクトです。ショッピングの他にミュージアムなども楽しめる2017年期待のホットスポットとしても知られています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings