Your search results

Sansiriの98 Wirelessコンドミニアムが全ユニットを公開し販売開始

Posted by パタヤグローリー on 2017年3月17日
| 0

98-wireless

プロジェクト立ち上げから7年間に及ぶ不動産開発を経て、SansiriはバンコクのCBD(中央ビジネス地区)に建設された超高級マンションの“98 Wireless”を、購入希望者に向けて開放すると発表しました。わずか77ユニットしかないプライベートで豪華な開発プロジェクトは、87億バーツの総価値を持ちます。

98 Wirelessは、バンコクで最も有名な場所のひとつ「在タイアメリカ大使館」の隣に位置しています。プルンチット駅とルンピニー間のワイヤレス通り沿いに建てられた高層タイプのコンドミニアムで、周辺は緑地で溢れており、ショッピングセンター、5つ星ホテル、新しく建設された医療センターまでは徒歩圏内という一等地です。

Sansiri社は、潜在的なタイ不動産購入者に狙いを付けて、総ユニットの50%は完成するまで販売しないことに決めていました。デベロッパーは独占的に購入希望者の内見を取り扱い、最新の開発物件が直接カスタマーに提供する様々な機能を広くアピールします。そのため、98 Wirelessマンションを直接見たい方は、デベロッパーに見学の予約をする必要があります。

Sansiri社は、タイ国内の富裕層や外国の投資家を対象にしたさまざまな活動を展開し、98 Wirelessの購入は80%がタイ人、20%が外国人からの購入者になると予想しています。その後は、国際不動産市場へと開発事業を拡大する計画があります。

現在、バンコクCBDにおける不動産物件の単位面積当りの平均価格は580,000バーツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings