Your search results

パタヤで成長するHabitatグループの高級プロジェクト開発

Posted by パタヤグローリー on 2017年1月26日
| 0

habitat-pattaya

タイで最も評価の高い不動産開発会社の一つに挙げられるハビタット・グループ・カンパニー・リミテッド(Habitat Group Company Limited)の最高経営責任者(CEO)であるChanin Vanijwongse氏は、X2 Pattaya Oceanphereから始まり、今年度中に5つの新しいプロジェクトを追加することを発表しました。X2 Pattaya Oceanphereは、ナジョムティエンのビーチフロントで唯一の豪華プール付きのヴィラプロジェクトで、洗練されたユニークなデザインと5つ星ホテルと同様のサービスが特徴です。

ハビタット・グループの戦略はシンプルにタイの人気観光地への投資です。パタヤの不動産物件は75パーセントの占有率を維持し、健全な市場価格の増加が見られるため投資家からの関心を引き出してます。タイ政府が力を入れているインフラ整備と相まって、パタヤはさらに魅力的な存在になっています。

パタヤのインフラ開発概要

  • ウタパオ空港の拡張。今年は中国、マレーシア、東南アジア諸国、ロシアからの国際線直行便が続々と運航する予定です。
  • バンコクからパタヤに向かう高速道路が拡張され、SattahipとNa Jomtienに出入り口が設置されます。それにより、混雑するパタヤの中心部を避けて通行することが可能になります。
  • パタヤ、ホアヒン、バンコク間に高速フェリーが就航します。パタヤからホアヒン行きは運航が開始されており、残りのルートは2018年に運航が開始される予定です。
  • 現在建設中のバンコクからパタヤ、ラヨーンを通る高速鉄道開発。開通すれば、バンコクからパタヤまでわずか45分で到着できます。
  • パタヤは、レムチャバン港、レムチャバン工業団地、Hemaraj工業団地、Mab Tapud港など、周辺各地に港と工業地帯があるタイで唯一の場所です。外国からの駐在員、訪問者、旅行者が比例的に増加すると見られています。

 

パタヤの高級ヴィラプロジェクト”X2 Pattaya Oceanphere”

多くの高級不動産物件が建設されているSoi Na Jomtien 56に位置するX2 Pattaya Oceanphereは、ナジョムティエンビーチまでわずか500mです。モダンで豪華なプール付きヴィラで、プライベートにリゾート生活を送る最適な場所。ユニットタイプは2つのみで、1ベッドルームユニットは138.5sqmから193.5sqm、2ベッドルームユニットは201.5sqmから267 sqmです。全ユニットにスイミングプールと庭園が付属しており、既にユニットの40%がプリセール時点で予約されています。

ハビタット・グループ・カンパニー・リミテッド(Habitat Group Company Limited)は、パタヤで着実に実績を上げています。2015年には、Soi Na Jomtien 32にX2 Vibe Pattaya SeaPhereを立ち上げました。需要の約80%がタイ国内からの投資家でした。残りの20%はパタヤの不動産投資に興味を持つシンガポール、香港、中国からの投資家です。

ハビタットグループは、パタヤでの不動産開発に加えて、バンコクの不動産市場にも力を注ぎます。スクンビット通り、ワイヤレス通りには低層マンションタイプの高級コンドミニアムプロジェクトを計画しており、ハビタットグループ独自のデザインや設計技術が排他的なブランドとしての地位を示します。

出典: Thailand Property

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings