Your search results

タイで不動産物件を売却するために4つの準備

Posted by パタヤグローリー on 2017年1月25日
| 0

house-prices-in-Thailand

タイに限らず世界中のどこでも、不動産物件を売って利益を出すことは必ずしも容易ではありません。不動産市場はときに混沌としています。不動産売却を簡単なプロセスで終えるか難しいものになるかの違いは、準備段階にあります。備えあれば憂いなしの精神で、売却はより円滑になります。ここでは、タイに所有する不動産を売却し、プロセス全体でストレスが少ないものにするために出来る4つの準備方法を説明します。

 

物件所有者の心情は配慮されない

タイで不動産を売却しようとしている人の中には、住居に思い入れがある場合も少なくありませんが、購入希望者は感情的な影響を理解できません。まずは、感情に流されず売却を貫く精神的な準備が重要です。提示される取引価格に一喜一憂してはいけません。確固たる意志で売却に臨んでください。なお、不動産エージェントは、価格設定に形のない要素を含めることはしません。購入を希望するクライアントも同様です。

 

手続き書類の準備

不動産を購入するにあたって書類の量に圧倒されたことを覚えているはずです。それらの書類には、所有する不動産物件を売るために必要なものもあるので、売却に当たっては書類を大切に保管しておいてください。なお、弁護士に文書をチェックしてもらい、販売に必要な文書がすべて揃っていることを確認することもできます。弁護士とパートナーシップを組む不動産エージェントを通して売却する場合、必ずしもタイに所有者が来る必要はありません。

 

売却希望価格の設定

売却したいユニットの価格を設定するには、多くの要因があります。特に参考とすべきは、同程度のクオリティーと考えられる不動産の価格と、近隣の不動産で最近売却が成立した価格です。また、自分が購入したときの販売価格と、購入後にユニットを改善するため追加投資した金額を考慮する必要があります。

 

問題点、故障箇所を把握して可能なら修理

所有する資産を不動産市場にリストアップする前に、ユニット内の欠陥や問題箇所を再度徹底的に検査してください。これらには、薄汚れた天井の塗装、電気コンセントの接続不良改修、カビなどの駆除も含まれます。仮に修理が困難だとしても、契約時に書面で明確にすることで購入希望者は安心して前向きな検討に入ります。

出典: Thailand Property

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings