Your search results

退職後、タイに移住する利点6つ

Posted by パタヤグローリー on 2017年1月8日
| 0

retirement

退職後や老後の生活を別の国で過ごしたいと考えるのであれば、考慮すべきことは移住する利点です。それには、タイが完璧であることを示唆することは、非常に合理的な観点であることを説明します。タイに移住して生活を送ることで得られる6つの単純な利点は以下のとおりです。

 

タイで生活費の削減

退職後、老後の生活をタイで過ごす大きなメリットの1つは、生活費の削減です。仮に2人で一つの家に住むとすれば、1ヶ月わずか65,000バーツ以下で2人分の生活費を賄うことができ、確立された外国人コミュニティの中で快適なスローライフを楽しむことができます。

 

熱帯の心地よい天候、気候

タイの天候は国の強みの1つと考えられるほど恵まれています。特に中部地方は、一年中気候は良好で、一年中の昼夜を問わず快適に過ごせます。アクティブにアウトドアを楽しむのもよし、冬の暖房設備やコートなどの衣服は一切いりません。扇風機、エアコン程度にしか主な電気代は掛からず、それは確かに価値があります。

 

平日、休日、暇を持て余すことがない

タイに住むと世界で有数の観光立国の恩恵を毎日受けることができます。観光施設、世界遺産、エンターテイメントなど興味があるなら、見たいスポットはたくさんあります。スポーツも盛んなタイは、全国に有名なゴルフ場を持ち、チャンピオンシップ基準のゴルフコースばかりです。ビーチでリラックスした後は、タイマッサージで深いやすらぎを得ることができます。実際、観光客が多く訪れる場所は近代的なコスモポリタン都市、ということも魅力です。レストランには、世界中の食事メニューが集まり、好みにぴったり合うお気に入りのお店が必ず見つかります。

 

交通システム、インフラ

タイに住むといかに絶妙なバランスで交通が成り立っているか、ということに驚きます。鉄道ラインで頻繁に移動できるのはバンコク市内に限られますが、タクシーは乗用車タイプだけでなく、バイクタクシーやトゥクトゥクなど料金、用途別に交通機関を選択できます。パタヤやホアヒンなどの観光地には、ソンテウと呼ばれる周回型ローカルバスが、そこに住む人々の生活の足となっています。

 

タイ移住で健康増進、メディカルケア

老後の生活は適切な医療施設で、病気の予防や健康診断を受けられることが重要です。タイには、優れた診療基準で医療サービスを提供するすばらしい国際病院がたくさんあります。必要とする薬は、薬剤師からすぐに入手でき、国際健康保険、地域の健康保険などに加入することが可能です。タイの医療はとても優秀で、メディカルツーリズムの根幹をなすタイの特徴です。健康は何にも変えがたい重要な要素です。

 

微笑みの国に住んで心も穏やかに

タイに移住した人々は、次第にタイが世界中で唯一の場所といえるほど良い所があることに気がつきます。都会の雑踏であればかき消されてしまう有機的な人間同士の付き合いが、タイには残っています。街全体に堅苦しい雰囲気は一切なく、のんびりとマイペースを好むタイ人に囲まれて生活しているうちに、待ち合わせが不正確な時間でも気にしない脳に生まれ変わるでしょう。

細かいことは気にしないし深く悩まない、ギスギスした気持ちや二面性は捨てて素直に人と心を通わすことができる人間らしさがここには残っています。

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings