Your search results

マカオの住宅価格にみるパタヤ不動産市場の成長後

Posted by パタヤグローリー on 2017年1月7日
| 0

Venetian-Pattaya-Macao

マカオの住宅価格は、カジノ関連産業の急速な成長により、2013年まで年率で2倍という驚異の上昇を見せました。しかし、2014年以降は、自力経済の欠如が主な要因となって不動産開発は大幅に減少しましたが、中国でギャンブルのメッカと呼ばれていた場所が無くなるため、2016年はやや上昇に転じました。価格上昇を見ると、現在の金利で継続するのは難しいと思われるが、今後の動向は不透明です。

マカオへカジノのためにくる訪問者数は、中国経済の減速に伴って減少しました。多くのコメンテーターがマカオのギャンブル産業を急速に批判し、中国の成長が止まれば終わりと評されるようになりましたが、2016年5月までの12ヶ月間で、マカオにおける住宅需要はほぼ倍増し自然で緩やかな価格上昇が見られます。

マカオの不景気はいつも囁かれますが、マカオはまだ世界で最もエキサイティングな都市の一つに数えられます。

 

パタヤをマカオ景気に置き換えて比較すると

タイの法律では、ギャンブルが違法です。しかし、タイが経済成長をもくろんで法律を緩和する時期には、おそらくカジノ誘致についても興味深い見通しになるでしょう。パタヤは都市開発、インフラ工事が盛んな場所であり、すでに東南アジアで有数の観光サービスが期待できます。開発が進んでいるため、土地は希少とはいえ依然として主要な場所で利用可能な空き地があり、マカオよりもはるかに安く取得できます。

パタヤという都市は、まさにエンターテインメントのためにあるような場所なので、カジノ誘致を発端として成長したマカオと同じように、大幅な経済成長が訪れると考えるのは不合理ではないようです。マカオは10年以上にわたって10%を超える良好な不動産価格の上昇を経験したように、同様の成長がパタヤでも今後見られる可能性があります。パタヤは、まだ不動産価格が低いので、ギャンブル解禁とともにカジノチェーンやホテルが投資しやすいという利点があります。これらのすべては、不動産価格上昇という完全な利益を生み、数年後はパタヤの不動産を所有している人にとって素晴らしいニュースが聞けるでしょう。賢明なる投機家は、現時点でパタヤへの投資が非常に有効な投資であると言わなければならないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings