Your search results

バンコクの高級マンション開発が向かう先

Posted by パタヤグローリー on 2016年12月15日
| 0

luxury-condominium-bangkok

タイ、バンコクのアソークに拠点を持つ不動産会社のプラスプロパティは、バンコクの高級マンションに関する不動産調査を実施した結果、これらのタイプのユニットにタイ国内外の顧客から強い需要が引き続き存在することが判明した。不動産管理会社によれば、過去5年間で高級コンドミニアムの価格は平均30%上昇したと指摘した。「ラグジュアリーコンドミニアムは、ユニークなデザイン、高級感、国際的なイメージ、プレミアム資材の使用、洗練されたデザインの家具、外国からの輸入家具、様々な保証キャンペーンで、良い反応を得ています」とPlus Property Companyの副社長Anukul Ratpitaksanti氏は言います。ラグジュアリーなのは建物、ユニットの質だけではなくスイミングプール、ジャクジー、360度のパノラマ風景を楽しめるフィットネス施設、自動の駐車設備、スカイラウンジ、映画館、ペットゾーン、子供の遊び場、リムジンサービスなど、館内施設やサービスが充実した便利さも備えています。一部のコンドミニアムでは、居住者数を越える台数を収容できる自動立体駐車場と電気自動車用の充電ステーションも提供しています。

この調査で、2011年以来、22の高級コンドミニアムプロジェクトが不動産市場に出されていることが分かりました。これらのプロジェクトの大半は、スクンビット、シーロム、サトーンエリアです。デベロッパーがこぞって高級志向の分野で贅沢なプロジェクト開発に集中する理由の1つは、中間層の購入力弱体化により現在影響を受けている中規模不動産物件の影響です。贅沢なプロジェクトの大部分は、高額純資産を持つ人々に対応する高水準のプロジェクトです。バンコクのデベロッパーの中でも開発の実績と経験が豊富な不動産開発者によって構築されています。高級志向のコンドミニアムプロジェクトは居住目的の所有者も多いため、細かいニーズや嗜好を満たすためにハイエンドな施設管理も要求されます。

「バンコクのサービスは、これらの競争のため不動産施設管理で世界クラスの実力を得ました。ラグジュアリーなコンドミニアムプロジェクトは、今後も更に発展したプレミアムな機能性やサービスを提供する可能性があります」とAnukul氏は結論づけています。

出展: DD Property

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings