Your search results

タイの建設許可基準を3分で理解する

Posted by パタヤグローリー on 2016年10月16日
| 0

property-permit

建築許可は、合法的に所有者または所有者のエージェントが提出した計画に従って建設を開始するための認可を地元自治体の公共事業部門から発行されるライセンスを得ることに始まります。建築許可は、厳格な建築基準遵守を目的としたビル管理法およびその他の適用規格事項に適合することを確認してから発行されます。

なぜ、建築許可が必要になるのか

タイの法律では、建物の建設、改修、および解体をするには地方行政からの許可を得る必要があります。建物の安全基準やローカル要件が、国民の一般的な安全性に満足しているか確認するルールです。ローカル要件の一つ「ゾーニング」とは、住宅用、産業用、商業、農業、公園、学校や他の目的などの特定の用途開発を様々な地域(ゾーン)都市、地区計画に沿って開発する仕組みです。都市計画、似たようなものとお考えください。

建築許可基準

  • 構造体の高さと幅
  • 建物の総面積
  • 海岸から物件までの距離
  • 構造・仕様(住宅、商業、工業)
  • 海抜面から土地の高さ
  • 建造タイプと屋根の色

建築許可の種類

  1. 新しい建物の構築
  2. 大きさ、形状、比率、体重支持、建設に使用される材料を利用した既存の建物の変更
  3. 建物の破壊または移転
  4. 建物の用途変更
  5. 駐車場、Uターンエリア、車の入り口または出口の建造

建築許可承認までのプロセスに要する期間

2階建ての住宅用建築許可申請承認には、建造計画を修正する時間を除き最大20日間かかります。大型商業ビルの建築許可申請の承認は、建造計画を修正する時間を除き最大33日間かかります。

建築許可を取得しない場合の処罰

適切な建築許可なしに任意の建設工事を開始することは違法であり、法律によって罰金や懲役刑の処罰が下されます。工事中にビル管理法の要件を遵守しないケース、または承認された建物の建築計画に従っていない場合、地元自治体は解体を要求するかまたは建設停止の作業を強制する権限を行使します。

建築許可の申請に必要な情報

  1. 申請者m土地所有者の身分証明書のコピー
  2. 建物の建設計画
  3. 土地の権利証書
  4. 定款の証明書
  5. 企業、会社の証書(過去6ヶ月以内に発行されたもの)
  6. プロの設計士、演算エンジニアを含め建築家の建設許可証明
  7. 下水システムと費用の詳細
  8. 水処理システム
  9. 建設のために割り当てられた土地の領域を制御する権限
  10. 土地開発プロジェクトが承認された計画書
  11. 建物の耐久性に関するデータ、計算値

外国人名義で建設許可が取れるか

外国人にも建築許可を発行することができます。外国人がタイで土地を所有することは許可されませんが、建造物の所有に当たるため禁止されていません。

建築許可の有効期間

建築許可は、発行日から1年間有効で、3年毎に更新手続きが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Compare Listings