Your search results

不動産契約の流れ

Posted by パタヤグローリー on 2015年12月10日
| 0

コンドミニアム情報集

タイ・パタヤの不動産物件ご購入の流れ

新築、中古物件の購入の流れ

1.物件のリサーチ

現地不動産会社のホームページを利用して興味のある物件を探します。

2.問い合わせ

興味のある物件があれば、情報元の不動産会社もしくは個人に物件の有無を確認します。*パタヤでは掲載物件でも売却済みとなってしまっている場合がよくある為(同物件を販売している業者が一つではないので情報管理が難しいことが挙げられます。)事前にメールや電話にて物件の有無に関する最新の情報を確認することを推奨します。

3.内見と予約(仮押さえ)

パタヤの現地不動産会社もしくはデベロッパー(建設会社)のオフィスを実際に訪れ、物件の内見を申し込みます。実際に部屋を見学して気に入った物件があれば予約金を支払い物件を仮押さえします。*デベロッパーが直接管理するタイプの物件であればその場で部屋を見学することも可能です。不動産会社をご利用の場合、内見の日程調整が必要な場合もありますのでご注意ください。

4.残代金の支払いと住宅の引き渡し

物件の予約時に取り決めた期日までに残代金の支払い(決済)を行います。(*タイでは登記時に外貨送金証明書の提示が義務付けられているので、日本から国際送金で購入代金を支払うのが一般的です。不動産会社、もしくはデベロッパー(開発会社)が用意する売買契約書にサインの上、売主と買主との間で売買契約を締結し、引渡しを受けます。多くの場合、住宅の引渡しと残代金の支払いは同日に行いますが、別日でも可能です。引渡しの日には、買主が売主へ残代金を支払い、売主から買主へ住宅の鍵の引き渡しが行われます。

5.登記

デベロッパー(開発会社)の方付き添いのもと土地管理局にて登記手続きを行います。*登記には物件購入価格の2%(デベロッパーと折半が一般的)とその他の税金(詳しくはこちらを参照)が掛かります。 

ご購入シミュレーション

100万バーツの物件お支払い例

予約金(5%)=5万バーツ

購入代金(95%)=95万バーツ

  • 予約金
  • 購入代金

プレビルド、プリセール物件ご購入の流れ

*プレビルド、プリセール物件とは建築前の先行販売物件を意味します。

1.物件のリサーチ

現地不動産会社のホームページを利用して先行販売されているプリセール物件(プレビルド物件)を探します。基本的にはプリセール物件(プレビルド物件)はメディア(テレビ、ラジオ、新聞、ホームページ、メール等)を通じて新規のコンドミニアムプロジェクトとして発表されます。

2.オフィスや窓口にて先行販売物件プリセールの予約、契約

プロジェクトの建設予定地にあるデベロッパー(マンション開発会社)のセールスオフィスでモデルルームを内覧し、物件の詳細情報を確認します。気に入った物件があれば、購入希望の部屋の予約を取り付けます。*予約金は1万〜5万バーツ程度かかり、物件の仮押さえの意味を持ちます。その後、14日程の間に頭金の支払いを行い契約を完了させる必要があります。

3.物件完成まで分割払い

物件完成までの期間、物件価格の20-50%(物件の契約内容に依る)を毎月もしくは数ヶ月毎に海外送金により直接デベロッパー(マンション開発会社)に支払います。

4.物件完成後の残金の一括払い

物件が完成しましたら、残りの支払い残金を一括払いします。※着工から完成までの期間はおおよそ3〜5年を要するのが一般的です。

5.登記、部屋の引き渡し

デベロッパー(マンション開発会社)のスタッフの方付き添いのもと土地管理局にて登記手続きを行います。*登記には物件購入価格の2%(デベロッパーと折半が一般的)とその他の税金(詳しくはこちらを参照)が掛かります。登記後は現地オフィスにて鍵を受け取り、引き渡し完了です。

ご購入シミュレーション

100万バーツの物件お支払い例

予約金(4%)=4万バーツ
契約金(20%)=20万バーツ
分割払い(36%)=36万バーツ
※1万バーツの36回払い
完成後残金一括(40%)=40万バーツ

お支払い合計 100万バーツ

  • 予約金
  • 契約金
  • 分割払い
  • 完成後一括

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings