Your search results

税金と諸経費リスト

Posted by パタヤグローリー on 2015年12月10日
| 0

不動産物件の売買に関する税金と諸経費

■ 固定資産税
0%

■ 相続税
5% – 10% *2016年より実施

■ Transfer Fee 移転登記料
物件価格の2%を一般的に買手が支払います。
物件により買手と売手で折半することもあります。

■ Special Business Tax 特別事業税
物件所有後5年以内に売却する時、物件価格又は公示価格の高い方の3.3%を一般的に売手が支払います。
物件により買手と売手で折半することもあります。

■ Stamp Duty 印紙税
物件価格の0.5%。
ただし、Special Business Tax(特別事業税)を支払う場合には課税されません。

■ Withholding Tax 源泉徴収税
所有年数と金額により税率は異なります。売買価格又は政府評価額の高い方の額に対して、決められたスケールに基づいて課税されます。*売買価格は政府評価により変更される場合があります。
(売買価格ー売買価格×所有期間により控除率)÷所有年数=ベースとなる金額
ベースとなる金額×基礎となる所得税率×所有年数=Withholding Tax源泉徴収税

所有期間による控除率
0~1年 92%
1~2年 84%
2~3年 77%
3~4年 71%
4~5年 65%
5~6年 60%
6~7年 55%
7年~ 50%

基礎となる所得 税率
0~10万バーツ 5%
10~50万バーツ 10%
50~100万バーツ 20%
100~400万バーツ 30%
400万バーツ~ 37%


タイ不動産売却時における税金と諸経費の計算例

例1) 2年8ヶ月所有したコンドを100万バーツで売却した場合

Transfer Fee 移転登記料
100,000 x 2% = 20,000バーツ

Special Business Tax 特別事業税
1,000,000 x 3.3% = 33,000バーツ

Stamp Duty 印紙税
0バーツ *Special Business Tax 特別事業税支払の為。

Withholding Tax 源泉徴収税
(1,000,000 – 1,000,000 x 77%)÷ 3 = 76,667
76,667 x 5%x 3 = 11,500バーツ

合計
20,000+33,000+11,500=64,500バーツ


その他の主な経費

■ Sinking Fund 修繕積立金
プリセール・プレビルド物件の完成後の残代金と一緒に支払います。物件により金額が大きく異なり、平米あたり200バーツ〜1000バーツをデベロッパー(建築会社)に支払います。

■ Maintenance Fee 共益費
新築、中古物件を所有する期間必ずかかる費用の為、注意が必要です。毎月平米あたり20バーツ〜60バーツを物件の維持管理費用としてデベロッパー(建築会社)もしくは物件管理会社に支払います。事前に1年ぶんをまとめて支払うのが一般的です。

■ Water Fee 水道料金
毎月固定料金の物件もありますが、15〜25バーツ/ユニットが基本的です。アパート、コンドミニアム共に管理事務所での支払いとなります。目安:1000リットル=1ユニット

■ Electricity Fee 電気料金
アパート、サービスアパートの場合、その物件が設定している料金で請求されます。物件により異なりますが、5~7バーツ/1ユニット程の料金に設定されています。アパート、サービスアパート共に物件の管理事務所での支払いとなります。
コンドミニアムの場合、タイの電力公社より直接請求されるため、約3,8バーツ/1ユニットと比較的安くなります。物件の管理事務所もしくは銀行やコンビニエンスストアーでの支払いとなります。

パタヤコンドライフを
いいね!でサポート

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Compare Listings